COLUMN コラム

二人のジョセフィーヌ

2016.05.09

フランス皇帝ナポレオンの皇后となった女性、ジョセフィーヌ。
そして、ナポレオンのために交響曲第3番エロイカを作ったベートーベンの、心の恋人とされる女性の名もまた、ジョセフィーヌ。

女性としての魅力を最大限に活用した奔放な皇后と、影の存在としてベートーベンの心の中にどこまでも生き続けた不滅の恋人。
大輪のバラと忘れな草のように対照的な二人ですが、それぞれに自分らしく生涯を生きた魅力溢れる女性です。
同じ時代に生きた二人のジョセフィーヌ物語は、女性が持っている奥深さや、男性への影響力の大きさを雄弁に示してくれています。

ファー&レザーショップ「Josephineジョセフィーヌ」は、英雄と楽聖の心を捉えた魅力的な二人の女性の名からつけました。いつまでも、女性として自分らしく、美しく。そんな願いをジョセフィーヌはファーに込めているのです。

 

 

二人のジョセフィーヌ