COLUMN コラム

ファーの日常のお手入れ

2016.05.12

■外から帰ったら
手で軽くたたくようにしてほこりを払い落とすか、ブラシがある場合は毛並みに沿ってブラッシングします。
ブラシを使うと毛並みの癖もきれいにとれます。

■雨、雪にぬれたら
乾いたタオルで水分を吸い取り、日陰で自然乾燥させます。暖房機やドライヤーは使用しないこと。

■ジュース、コーヒーをこぼしたら
ティッシュで水分を吸いとった後、固くしぼった蒸しタオルで汚れを拭きとります。

■汚れが気になったら
固くしぼった蒸しタオルで、毛並みに沿ってたたくように汚れを拭きとります。
汚れがひどい場合は、購入店か毛皮専門のクリーニング店に相談してみましょう。

■香水はNG
ファー着用時の香水やヘアスプレーの使用はやめましょう。風合いを損なうばかりでなく、しみの原因にもなります。

■摩擦を避ける
摩擦が繰り返されると、その部分が弱くなったり毛が擦り切れてしまいます。重いショルダーバッグを肩からかける、 長時間自転車乗る、ボリュームのあるブレスレットの着用など、摩擦の起きる動作はできるだけ避けましょう。