COLUMN コラム

クロコダイルバッグの魅力

2016.05.09

最高級のクロコダイル素材に、どれだけの手間をかけ一流品に仕上げるか。日本の加工技術はヨーロッパのスーパーブランドからも注目を浴びています。
ジョセフィーヌのクロコダイルバッグは、デザインから革の染め、裁断、縫製にいたるまで、その業界の匠と呼ばれる人達が携わっています。

 

染めに関しては、海外のスーパーブランドにその技術を伝授した匠が、クロコダイル革を一枚一枚丁寧に染めています。どんなに良い素材も染めが悪ければ、しなやかな手触りがなく なってしまうもの。そのため。季節、温度、湿度によっても染め方を変える徹底ぶり。
縫製も、業界で3本指に入る職人が、一つのバッグを3日間かけてたった一人で作り上げます。

 

出来上がったバッグは、何工程もの厳しい検品を受けてから出荷されます。染めの良し悪し、裁断状態、縫製にいたるまでミリ単位で検品を行い、全てにおいて合格しなければお客様の手に渡ることはありません。
熟練された職人の技術があってこそ、そのバッグは一流を知り尽くした女性の眼にとまるのです。

 

持っているだけで圧倒的な存在感を与えてくれるクロコダイルバッグ。その独特の艶はクロコダイルの代名詞ともなっていますが、近年は、マットタイプにも注目が集まっています。
光沢を抑えたマットクロコは、シーンを選ばず、自分だけの特別な日に持てるのが魅力。ちょっとしたお出掛けや同窓会にも、品格とさりげない華やかさを与えてくれます。 ぜひ、マットクロコをワードローブに加えてみては?

 

クロコダイルバッグ マット

 

クロコダイルバッグ  マット