COLUMN コラム

ジョセフィーヌのこだわり

2016.05.12

ジョセフィーヌで扱っている素材は、ミンクやウィーゼル、ラム、フォックスなど約20種類ほどありますが、毛皮専門店ジョセフィーヌでは、毛皮の王様ともいえるミンクを一人でも多くの方に伝えたいと考えています。

ミンクの滑らかな触り心地は何にも代えがたいものです。 毛皮というと高額なイメージが強いと思いますが、ジョセフィーヌでは質のよい素材を使用しながらも価格とのバランスを考え幅広いラインナップを心がけています。

ひと昔前、若い女性たちに毛皮が大流行した時代がありました。
私も初任給を握りしめて毛皮を買いに行った思い出があります。
当時の選ぶポイントはとにかく素材の魅力でした。しかし、デザイン性が求められる時代に変化した今、気負わずに着ていただけるよう、洋服に近い感覚のデザインに仕上げられるかどうかが勝負どころです。 毛皮らしさや素材のよさを損なわず、古き良きクラシカルな女性らしさや華奢さを生かしながら、いかにモダンな毛皮を提案できるか、これがジョセフィーヌのテーマです。